お知らせ

梅雨の合間の晴れ。

砂場のパーゴラに設置したホースから降り注ぐシャワーを浴びて

子どもたちはキャッキャと歓喜の声をあげます。

やがて砂場には水がたまり、泥んこ遊びが始まります。

からだ中で日差し、水、泥を感じる幼児クラスの子どもたち。

水を掛け合ったり、団子を作ったり、ワニになったり、

地熱で温まった水で温泉ごっこをしたり…。

隣にもう一つある砂場では

寝っ転がったり、砂に埋まったりして、まるでビーチみたい。

 

*   *   *

 

蔵持こども園には、2階に人工芝を敷いた屋上園庭があります。

そこでは乳児クラスの子どもたちが水遊びをしています。

バケツやジョウロ、スポンジなどを使って水を汲んだり流したり、

噴水にそ~っと触れたり、からだに浴びたり…

わんぱくな男の子たちは

大好きな保育者に噴水を浴びせることに夢中!

夏本番がもうすぐやってきます。

う~~~んと、楽しみましょう!

TOP