お知らせ

来る日も来る日も、一輪車の練習をしている子どもたちがいます。

「上手になりたい」とあきらめない気持ち、

「上手になれる」と信じる気持ち、

すごいなあと思います。

 

Mちゃんが一輪車に乗れるようになって(→「乗れた!」)から1カ月余り、

一緒に練習してきた子どもたちも、

5メートル、10メートルと、進める距離が伸びてきました。

 

 

子どもたちと一緒に練習を始めた保育者も頑張っています。

先に乗れるようになった子どもたちが、

保育者の手をつないでサポートしていました。

 

室内では、けん玉を始めたばかりの子どもたちに、

けん玉が得意なEくんが上手にできるコツを伝えようと

実演して見せていました。

 

競い合ったり、応援しあったりして

毎日少しずつ上手になってきています。

TOP