お知らせ

園庭で防炎シートを広げる子どもたち。

ペットボトル筏(いかだ)を浮かべる池を作るためです。

 

*   *   *

 

小さな船を作って遊んだ子どもたちは、自分たちが乗れる船も作りたくなって、

ペットボトルで筏づくりを始めました。

 

ただ筏を作っても、それを浮かべるところがないと遊べません。

「よし、砂場に池を作ろう」と、みんなで砂場を掘りました。

防炎シートを敷いて、水を流し込んで…

 

たっぷり水がたまったら、筏で遊びましょう。

「うわあ、乗れた!」

バシャバシャしぶきをあげたり、波を作ったりする子どももいます。

それでも、筏はひっくり返りません。

 

シャベルで漕くと筏は進んで、冒険の気分です。

コロナ禍の夏、制限もいくつかあったけれど、

楽しい思い出もいっぱいできましたね。

TOP