お知らせ

子どもの頃の夏の思い出と言えば、

昆虫採集や飼育を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

蔵持こども園の子どもたちも、虫が大好きです。

昆虫の王様カブトムシ。

子どもたちは実際に触れて、かわいがっています。

たくさん飼っているカブトムシは、全て幼虫から育てました。

一部のカブトムシは土の中での様子が見える飼育ケースで育て、

幼虫から蛹、そして成虫へ変化していく様子を観察しました。

保育室の飼育ケースがカブトムシでいっぱいになったので、

中庭に「別邸」を建てました。

広々としたその住居では、羽を広げて飛ぶこともできます。

大好きなカブトムシだからこそ、

子どもたちは「いのち」について

いろいろ感じてくれるだろうと思います。

TOP