お知らせ

なす、きゅうり、ズッキーニ、ミニトマト、ミニカボチャなど、

たくさんの野菜が収穫できました。

 

ズッキーニとなすを炒めようと

子どもたちに目立つように準備していると、

Sくんが「今日は僕がつくる!」と言ってやってきました。

こんなふうにして、普段の料理は始まります。

 

「今日は僕がつくるから、園長先生は手伝うだけでいいからな」

そう言ってSくんは上手に野菜を切っていきます。

お祭りごっこをしていたようで、はっぴ姿で頭には手ぬぐいを巻いたまま。

鶏ミンチ、ズッキーニ、なすを炒めていると、

女の子たちが見に来て「私もつくる~」。

 

「いいよ。2回目、かわってあげる」とSくん。

2回目と3回目の調理は、女の子3人が担当しました。

 

できあがった料理をプレートに盛って配膳台に。

黄色いズッキーニが鮮やかです。

つくってくれたみんな、ありがとう。

 

「園長先生、これ、僕がつくったってみんなに言ってな」とSくん。

自分で言えばいいのにとも思いますが、

照れるところや 威張らないところが、Sくんらしくて好きです。

TOP